モデルケースTOP > モデルケース

55歳 女性
【 株式運用・ポートフォリオ運用・投信積立】 相続により金融資産を継承。
ご両親の代からご家族皆様の資産運用をお手伝い。
ご両親がお亡くなりになりEさんは金融資産を継承。その他もともとお持ちだった金融資産も含めてEさんの投資目的と投資環境に合わせて徐々にEさん向けのポートフォリオに変更。

数年後、ご自宅の土地を有効活用するためにアパートを建設することになりました。業者さんからは銀行借り入れを勧められたそうですが、アパートを建てる資金は十分お持ちだったので借り入れはせずに金融資産の一部をお使いになることを提案。家賃収入は 将来の建物の修繕費や老後の生活費に備えてそのまま投資信託で積み立て。また一定の範囲で株式での運用も。

永いお付き合いの中でお客様のライフプランをお話いただいており、先々を考えながらポートフォリオのご提案をしています。
65歳 男性【 株式運用・ポートフォリオ運用】
相続資産と退職金や貯金で運用。
相続により金融資産を継承。
当初運用にはかなりマイナスのイメージをお持ちでいらっしゃったFさん。
円債から始めて、外債、債券型投信、株式型投信、個別株と徐々に慣れていかれるうちに、ご自身で積極的に運用されるようになりました。

私は徐々にお客様のスタイルを見守るようにしていたところ「自分でやってみたけど岩野さんのいうこと聞いてた時の方がうまくいってた気がする。」と仰っていただき、再びこちらからもご提案。その時々のお客様の状況に合わせてお手伝いの仕方を変えています。

投資信託の分配金、外債の利息、株式の配当を年金が出るまでの生活費に充て、株の値上がり益をボーナス代わりにしていらっしゃる。
75歳 女性 【 株式運用・ポートフォリオ運用】投資用不動産売却後投資信託で運用。
他社にある金融資産についてセカンドオピニオンを提供。
「投資用マンションの経費が意外とかかっている。管理が面倒になってきたし後々みんなに分けやすいように売却して金融資産で運用したい。不動産会社を紹介してほしい。」とのご依頼をいただいたGさん。

お客様と一緒に家賃収入から経費を引いて計算してみると実質的な利回りは3%ほど。このくらいなら投資信託の分配金で補うことが十分可能と判断。不動産会社をご紹介し売却に向けての打ち合わせにも何度か同席させていただきました。

売却後は家賃収入を考慮したポートフォリオを提案。税金や公共料金などが引き落とされる銀行に自動的に分配金が入るように設定。
他社にある金融資産についてもセカンドオピニオンを提供している。
一部株式の運用も継続。
23歳 男性 【積立投資】
積み立て設定のナビゲートやアドバイス。
大学4年生の頃セミナーに参加して下さったHさん。

就職してすぐ証券口座を開設し積み立てスタート。
運用全般から個別の金融商品まで時間をかけて丁寧にご説明しました。

積み立て設定の際はお電話でナビゲートしながらご自身のパソコンで注文送信していただく。
若い方には将来ご自身で全てできるようにお手伝いしています。

ご本人は勉強もかねて投資しているとのこと。
日本株投信と世界株投信を積み立てていただき、それぞれの月次レポートを毎月しっかり読み込むことをおすすめしました。
45歳 女性 【株式運用・積立投資】
数が多くなってしまった投資信託を整理。
ネット口座で色々な株や投資信託をこつこつと買い貯めていくうちに商品の数が膨らんでしまったKさん。どれも運用益が出てうまくいっているもののお仕事や子育てに忙しく管理するのが難しくなり相談にいらっしゃった。

優待目的の株式はそのままにして、似たような投資信託を思い切ってまとめることを提案。
積み立ては日本株投信と世界株投信の2種類に絞りました。

その後、お子様のジュニアNISA口座開設のお手伝いをしました。十分ご自身で出来る方とは思いましたが、ご自宅で書類を開くのも面倒なもの。
お仕事帰りにお寄り頂き、お客様が持ってきてくださったケーキを食べながらの事務手続き。家事に仕事に忙しい女性にはおいしいものを食べながら ひと仕事終わるのはちょっといい時間♡

セミナーにもご参加いただきお仕事にもご活用いただいています。
30歳 女性 【積立投資】
保険会社の年金積立→投資信託で積立。
生命保険会社の年金積立を契約直前に相談にいらっしゃったSさん。
年金積み立てを検討後、相談にいらっしゃる方は多く皆さん真剣です。

頭では理解できるものの「投資」という言葉には損するイメージやばくちのイメージがありなかなか踏み切れないと、ずいぶん悩まれていました。
身の回りにあるものはすべて誰かが投資をしてできていることやリスクとリターン、分散投資と長期投資の話など詳しく説明。
後日やってみたいとのお電話を頂き、投資信託で積み立てを開始。
始めてみるとイメージが変わったご様子で上手に安いところで追加購入なさったりしている。

今では積極的にご家族にも「投資」するよう勧めているとのこと。

お気軽にお問い合せください。
お客さまお一人お一人に寄り添ったご提案をしています。

無料個別相談